2010年11月16日

英語の一つ壁を乗り越える方法

こんにちは

日本の英教育が大学生まで10年も勉強して
話せるようにならない。

なぜ話せるようにならないかの大きな原因は
話す機会を与えないからだと思います。

習ったり真似たりに時間を費やして、実際に使っている言葉や思考を英語に変えないから
いつまでも話せるようにならないのだと思います。



英検2級の勉強をするようになって英語の読み、書き、長文読解、英作文とあるうち
自分には英作文の力がないことに驚きました。

2か月ほど勉強して壁を感じているのですが
この壁を超えるには英作文に力を入れるのが今の自分には最も良いような気がしています。
少なくとも今までと同じ勉強をしても大きく壁を超えることができないように思うのです。

頑張ってみます。
ではまた
ラベル:英検 2級
posted by フリーダム at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語が話せるようになりたい

いやぁ参りました。
ひそかに再開すると言ってから一年近くたってしまいました。
恥ずかしいなぁ


ちょっと思うところがありまして英語を勉強しています。
仕事でも英語を使う機会が増えそうでちょっと危機感を感じています。


英語の検定は有名なところではTOEICや英検などがありますね。
両者を比較してみるとTOEICは一生の資格ではなく英検は一生残る資格らしいので
英検の2級を受けることにしました。


19歳のころに英検2級を合格すると張り切っていたのですが
そのままになっていましたので約27年ぶりの挑戦です。

ネットの情報では2級くらいは簡単なコミュニケーションを取れる力があると合格すると書いてあります。
準1級や1級を合格した人の話を読むと
そう難しくはないようなのですが果たしてどうでしょう。



勉強を始めたのが9月15日ですからほぼ2か月たちました。
「絶対合格英検2級」というのを使っています。
今の自分の語学力のレベルを上げるように意識しながら勉強しないと
惰性になってしまいますね。2か月間勉強したのですがちょっと壁を感じています。


忘れている単語の多いこと多いこと...。
すらすら話せるようになると楽しくなるのでしょうけどね。
まだまだです。


試験は来年1月23日月曜日です。
毎日まじめに勉強してたら何とかなるでしょう、たぶん。

どんな結果が来てもご報告します。
ではまた
ラベル:英検 TOEIC 2級 英語
posted by フリーダム at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

ひそかに再開宣言!

みなさん、こんにちは。
長らく(1年2ヶ月)ブログを放置していました。
わがavatar(アバター)はセカンドライフで数ヶ月間たちっぱなしです。
さぞや足が疲れたでしょう。


さて、気持ちも新たに
「セカンドライフ de ワンポイント英会話」を再開します。
無理をせず、気長に育てていくつもりです。
お世話になったブロガーさんにはいずれご挨拶に行かせていただきます。


相互リンクをお願いしている方は相互リンクのページを作って
そちらに表示させていただこうと思っています。
トップページをリニューアルして見やすくしようと思います。


ではではまた。
see you again!
posted by フリーダム at 07:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

けしからんこと

人気blogランキングへ←押してくれた人にはヒマワリの種あげます。


ちょっとおいらの写真を遊びで加工しました。

なんかきしょカワイイです。
自分ながら可愛さがけしからんでス。

doubutu_jigazou.jpg


ちなみにもう一つ「奥さん!」「だめ!」というのを載せておきます。

vlphp187428.jpg

・・・けしからん。

けしからんランキング!・・じゃなかった、国際交流
posted by フリーダム at 13:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ブログをしばらくお休みします。

拙いブログにもかかわらず、応援や遊びに来てくださったブロガーの皆様、本当にありがとうございます。

このブログはセカンドライフに行き、英会話をすることを一番の目的にしていました。

いろいろと方向性を探ってまいりましたが、セカンドライフに入ることが

義務のように感じるようになってしまいました。

いつの頃からかワクワクした感覚を忘れてしまいました。

原点に返りセカンドライフに楽しんでインワールドできるように

なるまで、お休みを頂きたいと思います。

楽しんでできるようになれば、また戻ってまいります。

また、皆様に楽しんでもらえるようにがんばります。

そのときは、気軽にお付き合いください。

取りあえず、一時休止とさせて頂きます。


では、アバターともどもありがとうございました。

posted by フリーダム at 18:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

洞爺湖サミット

人気blogランキングへ←押していただけると謝謝。


洞爺湖サミットが今日開催されますが、

環境問題と食糧問題を考えるというのが趣旨だそうだが、

それは、それで間違いないらしいのですが、内実は

G8にフランスの強い後押しで中国の加入を認めることらしいです。


調べてみたらこんな記事を見つけました。



「行方不明の日本」
英紙フィナンシャル・タイムズ サミット控え辛口批評

論評は「日本は世界で2番目に強力な経済を持ちながら、政治的には姿を見せていないも同然だ」とし、「サミット主催者の福田康夫(首相)はベルリンからブエノスアイレスまで(新聞の)1面に登場するだろう。それが閉幕したとき、日本は影の中に戻っていきかねない」と警告した。

 論評は「台頭する大国、成熟した大国とも、各国政府はかつてなく時間をかけて、地政学的展望を探し求めるべく占いの水晶玉に見入っている」とし、そうした取り組みにおける日本の不在を指摘し、「そればかりか、新しい秩序における日本の地位は滅多に、仲間の国々からの言及にすら値しない」と断じている。

 論評は、世界の力の均衡が急速に変化しつつあるとし、「アジアの世紀とは中国とインドのことだ」と、日本に代わって両国が台頭してきたと言明している。

中  略


論評は「日本の最大の利益は、規範に基づく国際秩序を強化、拡大して、中国などの新興国を組み入れることにあると思う。何にも増して、世界のこの地域は強固な相互安保体制を必要とする」などと、日本の将来の選択肢も提示、「羅針盤なき国家」からの脱却へ向けた決断を促している。


こんな風に日本は思われているのね。



確かにこれからのアジアは人的にも地下資源的にも

中国とインドが今後強い影響力を持っていくことは間違いない。

何といっても市場が大きいですものね。


日本人は優しいからね、遠慮という文化があるし。

はっきりとものを言うべきではないという文化もあるから

これが外国の人からは理解しにくいでしょう。


それにしても「行方不明の日本」とは皮肉たっぷりだ。




もし中国やインドの大臣や国家主席に

「あなたの国は今後、どのようになりたいですか?」

と聞くと、はっきり言うのじゃないかなぁ。

例えば
「世界一の経済発展をする国になりたい」とか
「アジアのリーダーになりたい」とか。

中国はG8に入りたい、と外交上関わりの深い
フランスに頼んだと言われています。

G8に入っておけば二つの問題を有利に進められるからですね。


中国が入ればインドもそしてブラジルも、となって来るでしょう。



それだけ切迫しているってことですね。




例えば、地球という学校に
アジアと北米とEU、・・・・というクラスがあって。

生徒会は組織が大きすぎてクラスの意見が反映しないから
今の学校の中ですごくがんばって成果を出している
クラスの代表者会をすることになりました。



議題は校内美化と給食費の問題です。

それでクラスの代表を出してください、となったとします。

北米はすごくリーダーになりたい人がいるのですぐ決まりました。

EUもいつものリーダーに任せときます、とこれもすぐ決まりました。


アジアは本当は発言力も体力もある人がいるけど、
この人はあまりものを言いません。


EUや北米クラスの代表はそれが歯がゆくてなりません。
最初はものを言わせようとしていたけれど、


最近ではアジアクラスの他の二人が力をつけてきたので、
その人達に話をすることが多くなりました。


もしこれで代表者会がうまく進んだとなると

ますます日本の立場はあいまいになっていく気がする。




リーダーになりたい人がいるから、
これからもその二人が出て行くでしょう。

発言力も体力もあるのにもったいない。




しっかりものを言って、きちんと自己主張もして

進めていかないといけないと思います。




アニメや漫画だけに国際評価を任せず、政治でも胸を張って

ものを言っていかないと。そこでも評価されないと。


幕末の日本は政治的にも一流だった。
高杉晋作なんか一人でイギリスと外交したし、
陸奥宗光はカミソリ外相といわれた。



やればできるんだよ。


アフリカにもたくさん貢献して
評価している国もたくさんあるんだから。





これからの各国の重要事項は食料とエネルギーの取り合いだから

ものを言わないと両方とも入ってこないようになる。



この件はワンポイント英会話で外国の人が洞爺湖サミットを
どう思っているか聞いてみたいです。

posted by フリーダム at 05:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ナナシノゲノムとは

人気blogランキングへ←ヒトオシタノム


「ナナシノゲノム」というのが話題になっていると聞いたので、

理科好きのおいらは新種の遺伝子が見つかったに違いないと思って

ネーミングから普段はあまり役に立たないが、何かのきっかけで、

発動する昼行灯のような、ゴンゾウのような遺伝子だと思っていました。



実際は全く違ってスクウェア・エニックスのゲームというじゃありませんか。

スクウェア・エニックスといえば、ドラクエやら何やらを作っている有名メーカーですね。


「ナナシノゲノム」はそのゲームをプレイすると、1週間以内に死ぬ。

という呪いのゲームらしい。いや正しくはそういうゲームをテーマにした、本格的なホラーアドベンチャーゲームとのことです。

プレイヤーは大学生(私立何と大学文学部国文学科在籍)になって
呪いのゲームに翻弄されていくという内容です。
c20080425_06_nana_00_cs1w1_354x323.jpg

それを見れば1週間以内に死んじゃうビデオテープ=リング
着信が来れば・・・携帯電話=着信あり
ビデオに生々しい恐怖の顔がドキュメンタリー風に残るビデオ
=ブレア・ウィッチ・プロジェクト


など現実と架空の境界をあいまいにするのがヒットするみたいですね。

確か「ガンツ」とか「HUNTER×HUNTER」のGREED・ILANDなんかもそうですね。

ゲームにこういうのが今までなかったのが不思議なくらいです。

NINTENDOといえば、家族で楽しめるゲームしか売らないと
言っていましたが、少し最近は方向が違うのかな。

でも、ヒットするだろうと思う。
書いていて、やってみたいと思います。

人が惹かれる普遍の要素というのがあるようですし。
c20080425_06_nana_08_cs1w1_420x420.jpgc20080425_06_nana_11_cs1w1_420x420.jpg

人気blogランキングへ←1週間以内に押してくれる人を見つけなければ・・・泣きます
posted by フリーダム at 06:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

29歳といえば、何していたかな?

人気blogランキングへ←押してもらえるとドリームがカムします


このブログを検索してこられる方に



英会話がないやんか!


と、キレのいいアッパーカットをお見舞いされそうで怖いです。


まったくもって、おしゃーる通りなので、何とかせねばと思っています。


もったいないもんね。


さて、話は変わってちょっと旬が過ぎた気もしますが、

ドリカムの中村正人さんとハイカラのマーキーさんという方が
29歳・年の差婚ですか。


私今年で44歳になりましたが、


結婚に年の差はさほど気にするものでもないかなと

思うことがあります。



友人が

娘ほどの年下のこと結婚していまして、

幸せにやっているのを見ているからでもあります。



年の差があっても幸せになっている方はたくさんいらっしゃると

思います。

29歳の年の差があって、結婚したいと思う気持ちがあるのは

素敵だなあと思います。


お二人に末長い幸せがある事をお祈りいたします。

人気blogランキングへ←押してくれると喜びます


posted by フリーダム at 22:24| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

やっぱりスピードじゃなくて三船剛です

人気blogランキングへ←オートジャッキだギズモ号だ!



こんな車が、本当に欲しかった。どんな宇宙船や飛行機よりも

カッコ良かったね。白地にマッハの頭文字のMがね、


しびれましたよ、子ども心に。



今でもあんな車がガチでほしいです!。

映画ポスター



オヤジの車の運転席にこっそり乗って


ハンドルにAからGのボタンを押す真似して

「マッハ号発進!」とか言って、まんま三船剛の積りだったからね。


僕の世代はきっとそんな経験が一度といわずあると思うなぁ。



でも悲しいかな、ハリウッドの「スピードレーサー」の評判がさっぱりみたいです。

ヒットを意識するあまり、

原作のどの部分にワクワクしてたのか忘れちゃうのか?

ヒット作の映画化は難しいのかなぁ。



これからどんどん日本のアニメがハリウッドで映画化されるけど

原作からのイマジネーションを大事にして欲しい。

そのまま作らない方がいいと思うな。


例えば、「ライオンキング」は手塚治虫の「ジャングル大帝」

が原作だけど、そこから離れたからいい映画になったのじゃないかなぁ。

あれが、ジャングル大帝というネーミングだったら成功したかな?


マトリックスだって「攻殻機動隊」に触発されて作りました!
とウォシャウスキー兄弟が言っているけど


攻殻機動隊として作ったのじゃないからね。

3は尻つぼみだったけど、1は面白かったよ。


同じネーミングで作るのだったら、こだわりを見せてくださいな。


マッハGOGOGOなら、

オートジャッキでアフリカ象を飛び越えて、

アフリカ象が驚いて鼻を振り上げるところを下から写すところとか、



オープニングの最後で三船剛がマッハ号から飛び降りた瞬間を

カメラワークを回すようにして、左側から撮っているところ、とか。



鉄腕アトムなら

オープニングでアトムがトンネルに飛び込んで

トンネルの出口が右に左に揺れながら迫ってくるところとか、



見たことのない「絵」を見せて欲しいです。



もう、本当に大好きなアニメだったから

つい熱く語ってしまいました。
人気blogランキングへ←マッハ号欲しいです

posted by フリーダム at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エディ・ピンチ

人気blogランキングへ←ランキングってば愛があるよね


エディ・ピンチ

電子マネーにも浮き沈みがあるようで、

エディがピンチを迎えたそうな。

へ〜そうなの〜?て言う僕は相当遅れているはずです。自覚しています。

エディがピンチ!とか聞いたら、イケメンのボクサーがロープ際で追い詰められてるって感じがするけど、


あたらずとも遠からずみたいですな。エディってば、電子マネーの開拓者みたいですから。



電子マネーは使ったことありません。

だから、イメージがぴんと来ません、でもスイカとかイコカだったら毎日通勤に使うものというイメージで

分かりやすいですね。

分かりやすさ、伝わりやすさは大事だねー。


株主がソニーとかNTTドコモがいるから、しばらくはがんばると思うけど。

ネットの世界は流行り廃りが早いねー。

でも、変わらないものもあるな、うん。

人気blogランキングへ←いつもありがとう

アクセスアップ

過疎に負けるな!ザ・下市.com

セカンドライフdeワンポイント英会話
posted by フリーダム at 10:01| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加 Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加 newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。